運命の書--驚異の皇帝占星術
ナポレオンが愛用した驚異の的中率を誇る占い

皇帝占星術とは、ナポレオンがエジプト遠征時に古代遺跡より発見された「運命の書」に記載された占いです。
その後ナポレオンは、重要な決断をするときに必ずこの占いを行なっていたと言われています。その後のナポレオンの活躍はご存知の通りですが、1798年の「ライプチヒの戦い」においてこの「運命の書」を紛失してしまいこの戦争にやぶれたナポレオンは、流刑となりエルバ島へ送られてしまうとうなんとも凄まじい書物だったようです。

この驚異の占いであなたの運命も占ってみましょう。
今回掲載させていただいたものは人気の高い、恋愛編となっております。

この占いにはいくつかの注意点(禁止事項)がありますので占う前に下記をよくお読みください。

禁止事項
1・1日に2度以上この占いを行なってはいけない。(*1)
2・1カ月の間に同じ項目を2度以上占ってはいけない。
3・定められた忌日には占ってはいけない。(*2)

(*1)たとえばAかBかのような占いをするケースでは該当しません。
例:京都へ旅行へ行くか、沖縄へ旅行へいくか、このようなケースでは個別に2度占うことができます。
(*2)定められた忌日は
■1月 1・2・4・,6・10・20・21日  ■2月 6・17・,28日  ■3月 24・,26日
■4月 10・,27・,28日  ■5月 7・,8日  ■6月 27日
■7月 17・21日  ■8月 20・22日  ■9月 5・30日
■10月 6
日  ■11月 3・29日  ■12月 6・10・15日
ただし、満月の日は構いません。

参考文献
「運命の書」入門  高木重郎 著 ごま書房刊行
恋愛運他 18項目の占いが出来ます。理解を深めるためにも、ぜひ御一読をお薦めいたします。

皇帝占星術:恋愛占い編
上から順にクリック クリック回数表示 奇数(*)偶数(**)判定

皇帝占星術の占い方
  1. まず占うことがらを明確に頭に浮かべます。
  2. 左表のクリック1ボタンを占うことがらを頭に浮かべながら好きなだけテンポよくクリックします。このとき絶対に数を数えながらクリックしてはいけません。占いたいことがらに頭を集中させましょう。
  3. 同様にクリック2〜クリック5までテンポよくクリックしていきます。
  4. 最後に占い結果を押してください。

*一つのボタンに対するクリック数には制限はありませんが、極端に回数が少ないとどうしても数がわかってしまいますのである程度の回数はクリックされた方がよいかと思います。

結果の見方
占いの結果は、それぞれのボタンのクリックの回数が偶数か奇数かでを判定し5つのボタンのトータルで32パターンの結果が存在します。

結果表示覧の一番上には、シンボルとシンボルの意味するものが表示されます。これは占う項目によって(恋愛運・仕事運等)それぞれ意味あいや強弱が変わってきますので参考程度に考えられるとよいようです。


占いらんどTOPに戻る